COMMENT

映画BORUTO、今回は全てが一から始まる、初めてのキャラクターばかりになります。 それはつまり、原作者である僕の頭の中でしか存在していないという事。 NARUTOの映画11本目にして初めて脚本を原作者の僕自身が全て書き、キャラクターデザイン案を出し、自分が納得できるまで練り込んだ上にさらに完璧を求めスタッフと練りこんでいきました。 連載が終わり、今まで漫画に費やしていた時間を全て映画に注ぎました。 本当に僕が作りたかったNARUTO映画がここにあります。最後に一言…

これ以上のものはもう僕には描けません...

制作総指揮:岸本 斉史